KNOT (ノット)

KNOTは『 Sesay Bridal Wear Japan』のドレスメーカー濱口澄が、長年培った洋裁とウェディングドレス製作の技術を活かして、シルク・スカートをセミオーダーメイドにてご提供するために始めたブランドです。

英語で「結び、結び目」の意味。
私たちの仕事を通じて、お客さまとの良いご縁が
結ばれることを願って名付けました。

THE DRESSMAKER

*濱口 澄 - Sayaka Hamaguchi*

DRESSMAKER近影 (Sayaka Hamguchi/濱口澄)

BIOGRAPHY

2002年 横浜洋裁学院 洋裁技術科卒業
2003年 神戸ファッション専門学校 オートクチュール科卒業
洋裁技術者としてアパレル企業に勤務後 2008年に渡英。
ドレスデザインや縫製 立体裁断の経験を積み2011年に帰国
2011年 “Sesay Bridal Wear Japan” 設立
2016年 “KNOT” 開始
京都精華大学非常勤講師 (2014 - 2017)
神戸芸術文化会議会員 (2016 -)